団体詳細団体詳細

スポンサーの協賛を希望する学生団体の詳細です。

宇都宮大学

UUFD

協賛が必要な時期 随時
必要な協賛金 30,000円~

スポンサーに対してできること

  • 媒体の掲載
  • アンケートの協力
  • 公式サイトへの情報掲載
  • SNSでの情報拡散

スポンサーに対してできることの詳細:
・大会参戦車両へのロゴステッカーの掲載 ・ホームページでの広報 ・毎月の活動報告書の送付 ・大会後の活動報告 ・学際やオープンキャンパスなど、イベントの際のスポンサーパネルの展示 ・その他、可能な範囲でご要望にお応えします。

活動内容 幣チームは、杉山 均教授のご指導の下、学生自身がチームを運営しフォーミュラカーを作り上げる活動をしております。これは我々学生の潜在能力を引き出すと共に、チームの運営や車両設計、製作を通して自 主性や創造性を養うことを目的とするもので、毎年夏に開催される、全日本学生フォーミュラ大会(FormulaSAE 日本大会)に参加しております。また、スポンサー様との渉外を通じて責任感、協調性、モラルを育み、 社会で活躍するためのプロセスを学んでいきます。

活動概要
 マネジメント(チーム運営、日程管理 etc)
 フォーミュラカーの設計・製作
 渉外(スポンサー様へのご支援依頼、ご連絡、活動報告 etc)
 コストなど各種レポート作成、プレゼンテーションの準備
 フォーミュラカーの走行(走行テスト、ドライバー育成 etc)
 全日本学生フォーミュラ大会への参加

フォーミュラカーの設計・製作について
全日本学生フォーミュラ大会に参加するため、年間 1 台のフォーミュラカーを設計・製作します。すべて を学生自身の力で行うことによりその潜在能力を引き出し、自主性、創造性を養い、実務と理論を備えた均 衡の取れた能力の習得を図ります。

チーム運営、渉外について
責任感や協調性、モラルの向上を図り、日程管理からスポンサー様との交渉を通して社会人として必要な 能力を育成していきます。
団体人数 15人 公式サイトURL https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj84rvdrMPPAhVS72MKHbrmAV4QFggeMAA&url=http%3A%2F%2Fwww.cc.utsunomiya-u.ac.jp%2F~fsae%2F&usg=AFQjCNHxasoDQG1PMVlFdqzZZdBjLEj3iA&sig2=2AWB9HqQ5eLIHaGkTFHtpg
設立日 2001/05/01
活動の様子
  • 第14回学生フォーミュラ大会で走らせた車両です。
    この年の車両のコンセプトは、「Feel The Impression of Formula Car」
    開発は前年度車両を基準とし、これと比較してコンセプトに対して設計を作りこみました。
  • 大会項目の一つである、プレゼンテーション審査の様子です。
  • 制作風景の1枚です。写真はラジアルボール盤を用いて、穴あけ加工を行っております。その他にも旋盤やフライス盤、マシニングセンタなどの工作機械を使い、車両完成に向けてがんばってます。
  • 第14回学生フォーミュラ大会で走らせた車両です。
    この年の車両のコンセプトは、「Feel The Impression of Formula Car」
    開発は前年度車両を基準とし、これと比較してコンセプトに対して設計を作りこみました。
  • 大会項目の一つである、プレゼンテーション審査の様子です。
  • 制作風景の1枚です。写真はラジアルボール盤を用いて、穴あけ加工を行っております。その他にも旋盤やフライス盤、マシニングセンタなどの工作機械を使い、車両完成に向けてがんばってます。
スポンサーへ
一言
私たちの活動にはスポンサー様の協力があって成り立っています。
車両1台製作するにあたって多額の資金が必要になり年間200万円以上かかり、メンバーからの部費だけではとても賄いきれない状況となっております。
大会に出場するためにも企業様からのスポンサーシップをお願いしております。
この活動にご賛同頂けましたら、ご支援・ご助力頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

以下のボタンから、この学生に協賛することができます。

この学生団体に協賛するこの学生団体に協賛する