団体詳細団体詳細

スポンサーの協賛を希望する学生団体の詳細です。

慶應義塾大学

AIMプロジェクト

協賛が必要な時期 随時
必要な協賛金 500円~

スポンサーに対してできること

  • 媒体の掲載
  • 宣伝チラシ・パンフの配布
  • アンケートの協力
  • 公式サイトへの情報掲載
  • SNSでの情報拡散

スポンサーに対してできることの詳細:
SNSやホームページを通じて、義塾内外にスポンサー様を紹介させて頂きたいと考えております。

活動内容 多様な文化が融合している国の代表ともいえるインドネシアの優秀な学生とアカデミックな範囲にまで及ぶ交流をすることで、新たな価値観を身につけ、2国間を超えて世界で活躍できる人材を育成することを目的とした、インドネシア人と日本人の交流プログラムです。
インドネシアは、国是である「BHINNEKA TUNGGAL IKA(多様性の中の統一)」からもわかるように、多様な文化、言語、宗教が混在する多様性に富んだ国です。そんなインドネシアからは「多様性を受け入れる」という、国際社会の中で必要不可欠な精神を学ぶことができると確信しております。また、インドネシアにとって最大の輸出相手国が日本であることや、両国ともに地震の多い国という、経済面や環境面での共通点を持ちます。そのため、両国の学生が密な交流をし、刺激しあい、価値観を共有し合うことは、両国同士さらには両国と国際社会を繋ぐ架け橋となれる人材を輩出することにつながると考えております。
団体人数 13人 公式サイトURL https://aimprojectiir.wixsite.com/keio-iir-aim
設立日 2018/01/10
活動の様子
  • 当プログラムでは、企業訪問とそのテーマに基づくディスカッションを行う日を三度も受けております。画像は昨年大東建託株式会社へ訪問した際のものです。ここでは、地震大国同士という両国の共通点のもと、災害に対しての関わり方について話し合いました。
  • 画像は、青山ファーマーズマーケットを訪問した際のものです。ここでは都市と農業の関わり方、食のあり方についてワークショップを行いました。当プログラムでは企業訪問を目的とせず、あくまで手段と考えその後のディスカッションを重視しています。
  • 画像は、高尾山を登山し近くのコテージに宿泊した際のものです。ここでは、大都会というイメージのある東京にも自然が溢れているということ、日本の特有の神道文化について伝えることを目的としました。
  • 当プログラムでは、企業訪問とそのテーマに基づくディスカッションを行う日を三度も受けております。画像は昨年大東建託株式会社へ訪問した際のものです。ここでは、地震大国同士という両国の共通点のもと、災害に対しての関わり方について話し合いました。
  • 画像は、青山ファーマーズマーケットを訪問した際のものです。ここでは都市と農業の関わり方、食のあり方についてワークショップを行いました。当プログラムでは企業訪問を目的とせず、あくまで手段と考えその後のディスカッションを重視しています。
  • 画像は、高尾山を登山し近くのコテージに宿泊した際のものです。ここでは、大都会というイメージのある東京にも自然が溢れているということ、日本の特有の神道文化について伝えることを目的としました。
スポンサーへ
一言
プログラムの質を充実させるだけではなく、より広い層のインドネシア人からの参加を可能にするために、どうしても資金が必要となっております。是非ご協賛よろしくお願い致します。

以下のボタンから、この学生に協賛することができます。

この学生団体に協賛するこの学生団体に協賛する