団体詳細団体詳細

スポンサーの協賛を希望する学生団体の詳細です。

北海道大学

体育会ヨット部

協賛が必要な時期 随時
必要な協賛金 10,000円~

スポンサーに対してできること

  • 媒体の掲載
  • 宣伝チラシ・パンフの配布
  • アンケートの協力
  • SNSでの情報拡散

スポンサーに対してできることの詳細:
Twitter・Facebook・Instagramでの宣伝、情報拡散が出来ます。部員数が多いので、セミナーなどに一定の人数を集めて参加できます。アンケートの協力、北海道大学学内でのチラシ・パンフレットの配布。他大学との繋がりもあるため、体育会学生向けの宣伝も行えます。

活動内容 北海道大学ヨット部は、選手50人 、サポーター7人の計57人で活動しております。毎週末小樽に行って、470とスナイプという種類のヨットに乗って練習しています。昨シーズンは10年ぶりに北海道で470スナイプ両級制覇しました。
今年の目標は、「インカレ総合10位」です。強豪校は基本的に気候が暖かいため練習シーズンが長く、また、外部コーチをつけています。北海道という隔離された環境の中で、この目標を達成することは容易ではありません。
ヨットはお金がかかるスポーツです。小樽までの交通費、ヨットの修繕代、レスキューボートの燃料代など、1年でかかるお金は1人当たり50万円を越します。
私たちはそれぞれヨットという、「好きなこと」をしているというのは重々承知なのですが、もっと全国のレースに出たい、遠征に行きたいなど、目標達成のため、学生生活最後の青春をかけて、今しかできないことがたくさんあると思っております。
団体人数 57人 公式サイトURL https://hokudai-yacht-official-hp.jimdo.com
設立日 1949年
活動の様子
  • 470級ヨット
  • スナイプ級ヨット
  • 小樽での練習の様子
  • 470級ヨット
  • スナイプ級ヨット
  • 小樽での練習の様子
スポンサーへ
一言
コーチを呼びたい、もっと全国のレースに出たい、まだまだ目標達成のためにしたいことがたくさんあります。ぜひ支援をお願い致します。

以下のボタンから、この学生に協賛することができます。

この学生団体に協賛するこの学生団体に協賛する