団体詳細団体詳細

スポンサーの協賛を希望する学生団体の詳細です。

立命館大、同志社大、龍谷大、京都産業大など

京都国際学生映画祭

協賛が必要な時期 随時
必要な協賛金 10,000円~

スポンサーに対してできること

  • 媒体の掲載
  • 宣伝チラシ・パンフの配布
  • アンケートの協力
  • 公式サイトへの情報掲載
  • SNSでの情報拡散

スポンサーに対してできることの詳細:
協賛金額に応じて特典が変わりますが、主にリーフレットやカタログ・ポスターへのロゴクレジット。他にはイベント時のスクリーン社名表示、公式WEBサイト、スクリーンCM上映、貴社広報物挟み込みを考えております。

活動内容 私どもは世界中の学生映画を専門に上映する日本唯一の国際学生映画祭です。毎年11月下旬に京都の烏丸にある京都シネマにて一週間開催しています。企画運営を学生主体で行っており、学生のまち・映画のまち京都での映画の魅力というものに注目、映画を通じた国際交流や学生映画のさらなる発展と支援を目的として活動している団体です。今年は記念すべき第20回であり、更なる飛躍のため実行委員が一丸となって活動に励んでいます。
団体人数 20人 公式サイトURL http://www.kisfvf.com/
設立日 1997年
活動の様子
  • 毎週2回実行委員が集まって会議を行っています。その他にもご応募頂いた作品を審査するなど積極的に集まり、話し合いを重ねています。
  • 京都を中心としたプレイベントも積極的に行い、地域との関わりも大切にしてきました。これは京都・伏見での企画。
  • 11月下旬の本祭では国内外の監督をお呼びし、上映後にトークショーも行いました。前回は500人を超えるお客様に楽しんでいただき、大盛況に終わりました。
  • 毎週2回実行委員が集まって会議を行っています。その他にもご応募頂いた作品を審査するなど積極的に集まり、話し合いを重ねています。
  • 京都を中心としたプレイベントも積極的に行い、地域との関わりも大切にしてきました。これは京都・伏見での企画。
  • 11月下旬の本祭では国内外の監督をお呼びし、上映後にトークショーも行いました。前回は500人を超えるお客様に楽しんでいただき、大盛況に終わりました。
スポンサーへ
一言
本映画祭は毎年、新しい才能の発掘に努めてきました。
そして実際に、数々の結果を残して参りました。
しかし、運営予算は単年度ごとに下りるため、その年々で0から活動資金を募らなければなりません。私たちはそのために、映画文化に理解がある、あるいは学生作家を応援しているというたくさんの方々のご支援を必要としています。

またご着目いただきたいのは、国内で海外の学生映画を紹介する場がこの京都国際学生映画祭しかないということ。もし本映画祭がなくなれば、海外の学生監督作品に触れる機会は確実に無くなってしまいます。

この歴史ある、世界に誇りうる国際的な学生映画の祭典を今後も継続していけるよう、みなさまのお力添えを何卒よろしくお願いいたします。

以下のボタンから、この学生に協賛することができます。

この学生団体に協賛するこの学生団体に協賛する