団体情報詳細

スポンサーの協賛を希望する学生団体の詳細です。

首都大学東京

首都大学東京ESS(英語研究会)

協賛が必要な時期 随時
必要な協賛金 1,000円~

スポンサーに対してできること

スポンサーに対してできることの詳細:
首都大学東京の中でも多くの部員を擁しているのが弊団体です。したがって、部員の知人等への紹介も含めれば大規模での協賛活動への協力が可能になります。また、毎年12月に弊団体主催の12大学を招いた英語討論会を開催しております。その際作成するパンフレットへ御社の情報掲載も可能になります。

活動内容 首都大学東京ESSは本学の中でも多くの部員数を率いる規模の大きい文化部の一つであり、平日は週3回、本学の学生のみで英語によるディスカッションやディベートの練習、休日は他大学との大会に参加したり、外国人観光客のガイドボランティアをしたりしております。、本学ESSでは毎年12月にクリスマスジョイントという12大学250人以上の学生が参加するディスカッションの大会を開催しております。活動内容は多岐に及びますが、このメインイベントに向けて一丸となって日々英語の練習に励んでおります。
団体人数 100人 公式サイトURL ---
活動の様子
  • 本学の学生がディベートの大会に参加し準優勝となりました。これは日々の活動の成果であると考えます。特にディベート上達においては上級生の指導が重要です。本学のESSは他大学に比べ、上級生による指導に重点的に力を入れております。
  • 外国人観光客を英語でガイドしております。これはボランティア活動の一環である為、無料で行っております。色々な国の文化を学ぶだけでなく、日本を見つめ直すいい機会であると考えております。
  • ディスカッションです。ディスカッションは新たな価値観に出会う絶好の機会となります。本学のESSが本腰にいれて活動しているのがこのディスカッションでもあります。
スポンサーへ
一言
「英語を伸ばしたい」「世界とつながりたい」こういった前向きな夢を持った多くの学生が日々練習に励んでおります。大会の今後の継続および規模拡大には御社様のご協力が必要となります。本大会の参加者は250名を超えることが予想されるため、広告活動も御社の希望以上に行うことを約束致します。是非本学ESSの活動継続にご協力ください。

以下のボタンから、この学生に協賛することができます。

この学生団体に協賛する